Works

変形の敷地に自然を眺める家(hs design office)

設計のポイント

札幌市北区拓北、自邸兼、hs design事務所である。
敷地は一般的には敬遠されがちな縦長の台形地である。
西側には小さな小川が流れ遊歩道があり、向かえには大きな雑木が沢山あり目隠しにもなる。
そんな土地にあわせて台形の建物にした。
道路側から見ると垂直だが河川側から眺めると変形していることがわかる。
住んでみてもさほど変形の違和感は感じない。2階の眺めが一番イイかと思う。

Other Worksその他の施工事例

telmail