Blogブログ

伏見の家 床合板施工

伏見の家 新築工事

現場では昨日の針葉樹を床に施工しました。

材料は針葉樹合板で下地材です。

450角にカットしてボンドとピンネイルで留めてます。

合板なので収縮が少ないと思うのでサネは作らずベタばりです。

コストダウンと、、、半分遊びみたいな仕上げですが、、、。

塗装は完成後ウレタンで固めの塗膜を作ってみようと思います。

ここは1階の床なのですがこの下にこれから床暖パイピングを

床下に入れようかと考えてまして。それも実験的にやってみます。

床下の空気の対流ようにグリルの穴を開口してステン蓋をします、、、

(出来上がり写真撮り忘れ)

月別アーカイブ

内覧会のお知らせ
telmail内覧会のお知らせ