Blogブログ

小樽の家 キッチン組み立て

小樽の家 新築工事

内部はようやく大工工事が終わり(まだ車庫は残ってますが)

キッチン組み立てが行われています。

リクシルのセラミック天板仕様のリシェルです。

今回はコの字型キッチン採用です。

正面がシンク 左側がガス 右側が調理スペースとなり

料理の動線が短く作業性が良さそうです(わたしはキッチンに

立たないので説得力ありませんが、、、)

傷がつかない天板らしいいです、、。

色々オーダーがありSRには3〜4回行って詳細を決めました、、、。

 

月別アーカイブ

内覧会のお知らせ
telmail内覧会のお知らせ