Blogブログ

2012年12月05日

外装工事

清田区の新築現場

外壁 OSB施工です。

何となくカタチが出来てきました。

窓~細っそ~いです。

まあ、北側ですので。

 

 

 

 

 

 

 

南面もOSBが貼られてきました。

 

 

 

 

 

 

 

南側はど~んと開口を多くしました。

2012年12月02日

バルコニーから、、、、

清田区の新築工事。

大工さんも数名で手伝ってもらいながら棟上もでき

バルコニーの骨組みもできました。

バルコニーの構造梁を上手くすり抜けて白樺が立ちはだかります。

絶妙な場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2階バルコニーになる所。渡り廊下を抜ければ6帖のバルコニー。

景観も良く。白樺の枝をもう少し切断すれば夏は葉っぱで日よけにもなりそう。

ハンモッグをぶら下げても良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

家もカタチが見えてきました。

2012年11月29日

何とか屋根まで

清田区の現場。先日の吹雪で作業は中止。昨日は晴天にて作業も順調。

ダクトの隙間から。晴天、、、と。のんきな事は言ってられません。

早く屋根を作らないと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからだと札幌ドームの花火大会も眺められるようです。

急遽、窓の設置位置も変更。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。オーナーさん登場。昼飯抜きでご苦労さまです。

2012年11月26日

雨の中。

今日は午後からずっと雨でした。

そんな中、本格的な雪が降る前に外装下地まで囲いたいです。

大工さんは本日3名。

少しスピードUP!?

写真は2階胴差部分。丸い跡はボルトの貫通部。ボルトからの冷気遮断の為先に

ウレタン施工です。後ろに見えるのオレンジのシートは同じく1~2階の胴差の気密

シートの先張りを行います。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは2階床下地。いわゆるネタレス。通常ネタ材(45*105)が入るのです

がそれを無し。ネタレス。でその分下地合板を12㎜から28㎜の針葉樹合板へ。

施工性UP。工期短縮。価格、、、少々UPですがこれからは主流になると。

 

 

 

 

 

 

2階小屋梁まで、、、このあと屋根まで、、、出来たと思います。

 

 

 

 

 

2012年11月25日

階段工事

手稲区の新築現場

階段工事をしています。

階段はどの現場もカラマツを多様していますが今回も採用しています。

道産材の活用。また三層面の綺麗さ。木目がはっきり浮き出るのも

「木」を表面材として使える部分としては印象の良い建材なのではと

考えます。

予め工場で階段寸法に加工して現場に納品します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場合わせ?

加工してあっても当日の湿度などで木が収縮するので微調整はやはり現場での

作業となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、、、、1段目完成!