Blogブログ

2013年04月04日

硝子

硝子。

先日ある方が硝子の使い方について、「こういう硝子あるけど?どう」

とこんな硝子を紹介してもらいました。

単板硝子を5枚張り合わせて小口をギザギザに処理してもらい

IMGP0687

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光が当たると青く光を通してくれます。

こららは次回の造作玄関ドアの明かり取りに採用してみようと思います。

IMGP0688

 

2013年04月03日

塗装工事

清田区新築現場

完成へむけて、、、もう少し。

 

気温がプラスになる頃を見計らって外部塗装

 

リビングのはねだし部分。軒天井の羽目板の塗装。

ペンキ屋さん。カメラ目線です。

IMGP0579

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 軒塗装完了です。

IMGP0597

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1回目の塗装 玄関ドア、物置ドアは1度目の塗装は納品時に終わっています。

IMGP0584

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁1回目塗装完成。

軒点は2回目の塗装完了。

IMGP0593

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装完成。

渋くなりました。

玄関ドア(右側)、物置ドア(左側)共造作です。

壁、ドア共一体に見えて素敵ですね。

IMGP0612

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年03月28日

造作建具

清田区新築工事現場

造作建具が運ばれて取り付けが始まりました。

 

こちらは玄関の下駄箱建具

IMGP0507

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

針葉樹合板。いい感じですね

IMGP0533

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは洗面、トイレ。建具が2枚並びます。

IMGP0509

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒い引手レールが良いですね。

IMGP0512

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職人さん達の”仕事をする手”

IMGP0555

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレの表示錠ですが、、、なぜか普通と違う所についています。

IMGP0557

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階ダイニング収納建具はポリカ。しかし、いつもと使う乳半色とは違います。

IMGP0534

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP0537

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シナ枠にブラックレール、グレーのポリカ。男っぽい感じで、個人的には格好いいです。

IMGP0539

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1階温水器スペースは壁クロスと同じ感じの建具を目立ないように。

IMGP0545

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

IMGP0552

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11

2013年03月23日

内装がはじまりました-2

清田区新築現場

内装工事も大詰め。

間もなくクロスもおわります。

意匠的に柄物クロスを少々採用。

寝室の一面に今回はこんな柄のクロスを使いました。

IMGP0467

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングダイニングも一面 グレーに。

IMGP0443

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁にはPS暖房のパネル。

壁に合わせグレーです。

特注で確か、、、4.5m程あります、、、が

2階LDKはこれ一枚で暖房を賄います。

IMGP0460

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階寝室も通路部分の外壁を少し凹ませ埋め込みました。

こちらはPURUMOのパネルです。

IMGP0454

 

 

 

 

 

 

 

2013年03月17日

内装が始まりました

清田区の新築工事現場

大工工事も完了し、内装工事が開始されました。

 

今回は全体を白ベースの無地のクロス、一部、面で色を変える内装となります。

 

壁、天井はパテ処理が施されます。

 

IMGP0415

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP0396

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井から取り付けた窓は上手く光を天井面に反射させて

室内に光を取り込んでいます。

、、、、、こんな高い窓だと開閉出来ないでしょ!?

、、、一般的にはそうですがここのオーナーさんは背が高くここまで手が

届きます。 うらやましい〜

IMGP0405

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは床屋さん

フロアタイルを施工しています。

木目調のもので、一枚づつ貼りますので部分補修も可能。

IMGP0410

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構、質感良しです。

IMGP0414

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一部屋、一面、丁寧な作業です。

IMGP0406

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内装屋さんのクロスに糊をつける機械です。

話を聞くと内装単価もどこも価格競争に巻き込まれ辞めていく方も多く職人さんも高齢化

しているそうです。単純にクロス平米単価 幾ら? 高い、安い。

だけで発注する建築会社もあると思いますがクロス自体の単価はたった¥100代。

他は職人さん達の工賃や経費。だから腕の良い職人さんたちは良い仕事したくても

価格なりの仕事になり得ないのが現状です。

実際クロスが上手く貼れない部分や下地が見えるなどやり直しもありますが

本来はその下地(大工さん)の施工監理をきちんとしてあげないと腕の良い職人さんでも

対応出来ない部分も出てくると思います。

同じ金額を払うなら丁寧に下地を施工させクロス屋さんが施工しやすい現場を造らなければと思います。

IMGP0407