Blogブログ

2018年10月18日

新琴似の家 外壁工事

新琴似の家 外部工事

現場では外壁工事などまだ続いています。

外壁板金窓周りもスッキリと納めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーポート部分に余ったスペースに棚を、、。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下から見えるので針葉樹合板を留めに加工して角をピン角にしてもらい

分厚い一枚板のように見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回玄関周りにケイミユーの外壁材 SOLIDO typeM LAP

を採用しました。(詳細はHPを)

板材単体?これだけで見ると?わかりませんが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工するとこんな感じで、、、最初から風化した感じの素材で、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし施工はコーキング無しの目地通しで、、かなり施工は

大変そうです。㎡単価も結構な高額に、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その代わり貼り上がりはいい感じになりそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です